幸せを感じる方法

最近、アパートの共有廊下の掃き掃除を毎朝やるようにしたんです。

今まで家の中は毎日掃除して綺麗にしていたのに、

こんなところに全然関心がなかった自分に驚きました。

 

 

見て見ぬ振りをしていたんですね、きっと。

だから、すごい汚れている!

 

まずは自分の部屋の前、翌日は隣の部屋の前も・・・

と進めるうちに、

何だかすごいいいことをしているような気になってきました。

 

貢献感っていうんでしょうか。

 

 

アドラー心理学では、「幸福の3条件」として

1. 自分が好き

2. 人が信頼できる

3. 他者に貢献できる

 

をあげています。

 

この3つの感覚が高まると、

人は幸せを感じると言います。

 

 

大学に入る、金持ちになる、家を建てる・・・

それだけを目標にして叶っても、

幸福感が持続しないですよね?

身に覚えがないですか?

 

 

人に役立てることって何かありませんか?

自分が出来るちょっとしたことからでいいんです。

 

 

道でゴミを拾う

電車で席をゆずる

職場に花を飾る

などなど・・・

 

 

あなたも何か初めてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サイト管理

PAGE TOP