成功者の視点

成功されている方のお話をお聞きしていると、

視点の高さが違うのに気づきます。

 

 

「僕は神になる!」

「僕は王になる!」

「私は人類の親だと思っている!」

 

 

こんなことを平気で言われます。

決して奢っているわけではなく、

それぐらいになれる確信を持っている。

 

 

だから、初めて会う人でも、立場が上の人にでも、

恐れを抱くこともなく、

すぐに親しくなれる。

 

 

何か批判めいたことを言われても、

「あなたはそう思うんだね」

と返せ、動揺すらしない。

 

 

例え上手くいかないことがあったとしても、

最終的には絶対成功する。

そのために必要な出来事だと思っている。

 

 

そんなスタンスなのだ。

 

 

 

相手と同じステージにいると思うと、

「普通、こういう時はこうするべきだよね」

という考えが浮かんでしまう。

 

 

 

だが、自分は神や王、人類の親と思っていると、

全部許せてしまうらしい。

 

 

自分のことをどう思おうが、勝手!

 

 

人を見下すのではなく、

すでに自分は成功者なのだというあり方を

先に作ってしまうということかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サイト管理

PAGE TOP