クリスマスの過ごし方

ビットコインをはじめ、暗号通貨そのものの日本国内外への普及に大きく貢献し、海外メディアから“King of Coin”(暗号通貨王)と称されている泉忠司さんのメルマガに感動したのでご紹介します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今日はクリスマスイブですね。

大変失礼ながら、僕はこのあと
クリスマスを充分に楽しみたいと思います。

多くの子供たちが楽しいクリスマスを送れるよう、
まずまずまとまった額の寄付をしました。

そして僕自身も、2017年のクリスマスを
思い切り楽しみたいと思います。

「なんだ、イヤミな奴だな」

と、あなたが思うのであれば、
それもひとつの選択肢でしょう。

ただ、

「私も誰かのサンタクロースになろう」

「大切な人と、特別な日の、
 特別な思い出を作ろう」

と思うのも、選択肢の一つです。

これはなにも、クリスマスだけに限りません。

あなたにとっての記念日。

あなたにとっての特別な時間。

それを、思う存分楽しめるようになるのに
ブレーキをかける必要がありますか?

あるいは、

見知らぬ子供であったとしても、
その子たちの笑顔を増やすことに
ブレーキをかける意味があるでしょうか?

もちろん、お金だけがあればいい、とは言いません。

しかし、お金が、特別な日に彩りを加え、
たくさんの人の笑顔を増やすこともあるのは、
あなたも知っての通りです。

僕は昔、クリスマスが嫌いでした。

華やかなネオンで街中がにぎわっていても、
僕自身は、プレゼントも、ケーキも、
ひとつももらえなかったからです。

その理由は、シンプルに

「貧乏だったから」

に、他なりません。

街がにぎわっていれば、にぎわっているほど
僕は孤独を感じていました。

寒さを感じていました。

「なんで、こんな、みじめな気持ちで
 クリスマスを送らなければいけないんだ!?」

と、自分の境遇を呪ったものです。

なので。

だからこそ。

今は、多くの人を笑顔にしながら
僕自身も楽しいクリスマスを送る。

幼い頃、サンタがこなかったことは忘れよう。

そして、僕自身が、今はサンタになろう。

そんな風に思っています。

豊かな大人が増えれば、
「サンタクロース」は増えるのです。

あなたも、そんな「サンタクロース」の一人になって、
他の人も、あなた自身も、もっと笑顔になりませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

素敵ですよね。

自分が稼いだお金で、過去の自分に似た境遇の人を癒す。

 

そうすることで、過去の自分も、現在の自分も幸せになれる。

お金持ちのお金の使い方、見習いたいものです。

 

あなたができることって何ですか?

コメントは受け付けていません。

サイト管理

PAGE TOP