いつも人や環境のせいにしていませんか?

 

何か上手くいかない。

 

人が変わっても

環境を変えても

家でも、会社でも、他のコミュニュティでも・・・

 

 

こんなこと教えてくれなかったのに、怒られた!

人格否定するようなことまで言わなくていいのに・・・

私には、あの仕事を任せてくれない!

私ばかり、嫌な仕事をさせて・・・

あの子ばかりえこひいきして・・・

私の方がよっぽどいい仕事しているのに、評価してくれない!

みんな私を嫌いなのかも・・・

 

こんなことを考え、その環境にいるのが嫌になり、

転職したり、

新しい資格を取得して違う業種に行ってみたり、

結婚したり・・・

 

 

でも、同じようなことが繰り返し起こる・・・

 

 

これは、あなただけではないです。

 

この連鎖に巻き込まれている人は、

それに気がつかないと、

ずっと繰り返します。

 

 

むしろ、段々、大きな問題となって起きるでしょう。

 

早く気付け!とばかりに。

 

 

先の例ですと、

「初心者にはわかりやすく先に教えるべきだ」

という価値観があり、

「教えもせずに怒るなんて、ひどい!」

と、不満を抱く。

 

 

自分は正しい!

つまり・・・あなたは間違っている!

 

自分の価値観が正しい。

つまり・・・あなたはいつも、この価値観と違うことをしている!

 と、思い込んでいる。

 

 

けれど、

相手には、相手の価値観があって動いている。

一人一人生まれ育ちが違うように、価値観も違う。

 

 

相手は、あなたのことを大切に思って

やってくれたことかもしれないのに、

勝手に悪く解釈している。

 

ほとんどの場合、

その人にとって、

自分の考えられる最高のことをしているはず。

 

 

 

私も以前の職場でありました。

入職して何ヶ月も経つのに、ある仕事を任せてくれない。

私は、それが不満でした。

 

でもそれは、私の負担になってはいけないと思い、

自分から「やりたい」と言ってくるのを待っていたのだと後で知りました。

 

お互いが言い出すのを待っていた。

それだけのことでした。

 

むしろ、深い愛情があった。

 

 

 

相手の視点に立ってみる。

直接、相手の気持ちを確認してみる。

ちょっとしたことで防げた問題かもしれません。

 

悲劇のヒロインになっていませんか?

被害者意識で物を見ていませんか?

コメントを残す

サイト管理

PAGE TOP