受け取り上手になる

私の姪っ子ちゃんは、本当に受け取り上手です。

 

まだ、小さい頃ですが、

私が〇〇生命のディズニーのキャラクターが

描かれているカレンダーをあげると、

「ワ〜〜〜〜!こんなの初めて〜〜!」

と満面の笑み。身体中で大喜び。

私はタダで頂いたカレンダーを横流ししただけなのに・・・

 

 

姪っ子ちゃんの家に家族でお邪魔した時に、

お手伝いして餃子を作ったそうで、

おじいちゃんが「〇〇の作った餃子は、美味しいな〜!」と褒めると、

「だから、おじいちゃん、大好き〜♡」と大はしゃぎ。

 

 

こんなに喜ばれると、また、喜ばせてあげたいって思いますよね。

 

こういう素直な子って、本当にお得だと思います。

大人になると、みんな喜び方も控えめになりませんか?

 

 

物や行為だけでなく、

小さな偶然や、

今日も元気にいられること、

今日も美味しい食事ができたことなど、

当たり前のように感じてしまいがちなことに感謝していると、

天も与え甲斐があって、どんどん与えてくれるそうです。

 

 

せっかく与えても喜ばない人には、

「これでも喜べないのか!」と、

足りない状態を与えてくださるそうです。

 

怪我をする

病気になる

仕事がなくなる

お金を返してもらえない

パートナーが浮気する

親が亡くなる

 

 

なくなってから気づくというやつですね。

 

 

「痩せたい!」

「お金が欲しい!」

「幸せになりたい!」

こんな言葉を、無意識に言っていませんか?

 

 

これだと、「自分には無いからクレ!」

不満を言っているように天には思われるようです。

 

 

同じことを言うなら、

「今より、もっと痩せますように」

「今より、もっとお金が入りますように」

「今より、もっと幸せになりますように」

の方が良いようです。

 

 

さらにもっといいのは、

「私の腰さん、いつも私の体を支えてくれてありがとう!」

「この人参、美味しいな。私の栄養になってくれてありがとう!」

と、感謝すること。

 

 

健康のありがたみ、

仕事ができるありがたみ、

愛されているありがたみ、

親のありがたみ、

生かされているありがたみ・・・

 

 

本当に大切なものに、感謝できていますか?

コメントを残す

サイト管理

PAGE TOP